TOP > スポンサー広告 > 24が終了TOP > 村上よしあき > 24が終了

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24が終了 2010.12.23

「ジャックバウアー」が主人公で有名なアメリカのドラマ「24(twenty four)」の最終章を見終わりました。


今回もテロとの戦いでしたが、イスラム国との歴史的な和平協定の締結を阻止しようと、反体制派が核兵器をアメリカ国内に持ち込んだり、それを阻止しようとするジャックらCTU(テロ対策ユニットという情報機関。架空の組織)メンバーとの攻防を描いています。

そして最終的には、今回はアメリカ大統領さえも「正義」の観点を忘れ、いったん誤った判断をしてしまったところを、ジャックらがひたすら正義を貫こうとして限られた同士だけで国の危機を救います。

全編見てきた私としては、これでついにシリーズも終わりか。という感慨もありましたが、内容としては、前回のようなテロの背景にある宗教問題には一切踏み込んでいなかった点、また最終的にテロの首謀者がロシアというのは、今まさに中国をどのように扱うべきかが問題の国際情勢のなかでは、正直物足りなかった感は否めませんでした(あえて中国はリアルすぎて扱えなかったのかもしれませんが)。

ただこのドラマを見ると、本当にアメリカという国は、「正義」を大事にする国であり、それが自分一人の思い込みであろうがなんであろうが、そうした大義の前には戦いは肯定されるし、多少の犠牲はいとわないのだなということがよくわかります。

それが、より大きな愛の観点=より大きな平和や幸福を実現するための戦い、なのかどうなのかは、日本の我々としては現実世界では注視する必要があると思います。

とにかく今の国際社会ではいろんな意図がそれぞれの国に働いていて、一瞬わけがわからなくなる感もありますが、冷静に冷静に見ると、結局、「日本をつぶす」という目的は共通している気がするからです。

今、国内では中国や北朝鮮の横暴さ・暴走によってますます世論の保守回帰がおきつつあり、まさに幸福実現党が昨年から申し上げてきたことが正論だと、だれも否定できなくなってきています。

そして真剣に国を憂う方であればあるほど、「どうして幸福実現党は正論を言えるのだ」「どうしてマスコミは一切無視してきたのか」「結局、オウムと同じとみられているからではないのか」
とお考えになり、名前を変えるとかして「宗教」イメージを抜いたほうがよいのではないか。と言ってくださる方もいます。
おそらく本当に応援の意味でおっしゃってくださる方もなかには含まれていると思います。ありがたいです。

でも、ものごとには原因があって結果があると思います。

なぜ幸福実現党が正論を的確に訴えられるのか。そこにも理由があると考えていただきたいと思います。

正しい論をはるには、前提として、正しい情報が必要であり、正しい見方・世界観が必要です。

私も含めて幸福実現党の人間の多数は、信仰を持っています。

信仰とは神様・仏様を信じる気持です。この人生のあとも魂として人間は生き続け、善人は善人として、悪人は悪人として完全に報われるという世界観をもつ人間です。

そしてだからこそ、この世の政治もまた、本当の意味で善悪を見極め、生きとおしの命としての幸福を実現するための政治をこそ行うべきと考えます。

信仰をもつからこそ、政治を正す必要があります。

信仰をもつからこそ、日本国民を不幸にする国内政治や他国の意図には警鐘をならし、団体や個人の利益にかかわらず、「人・もの・金」の経営資源をつぎこんで戦うこともあります。

なぜなら、信仰とは、単なる「気持ち」「感情」レベルのものでなく、確固とした譲れないものだからです。

かつては国益に基づく正論を言っていたこともある各既成政党の今のなさけない姿をみるにつけても、

正しい信仰心に基づく、正しい政治こそ、もう必要ということではないでしょうか?

逆にいえば、諸外国から見ても宗教を戦後ないがしろにしてきた日本という国が、今まさに奈落の底におちるかの印象を与えているのは、「宗教なくしてやはり政治も国も一流とはなりえない」ことを証明する文明実験だったではないかと思います。

「和を以て貴しと為す」

聖徳太子が憲法の第一条に据えた精神は、日本古来の神道と、仏教的精神を融合したまさに宗教心・信仰心でした。

今年もあとわずか。
単なる技術論に終わらない、信仰心ゆえの政治改革を今の政界にも、今後の政治にも求めたいと思います。

私自身も、志曲げず、日々精進するのみです。


村上


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

管理人の承認後に表示されます

| 2012.11.17
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。