TOP > スポンサー広告 > 日本の核武装アンケートTOP > 後援会 > 日本の核武装アンケート

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の核武装アンケート 2010.12.18

日本の核武装「議論だけでも行うべき」が96%


産経ニュースのトピックス:eアンケート

「日本の核武装」について、14日までに2873人(男性2422人、女性451人)から回答がありました。

質問はこちら
「日本は核武装すべきか」については「賛成」が85%。
「公の場で議論だけでも行うべきか」については96%が「そう思う」と答えました。
また「有事の際にアメリカは日本を守るか」との問いには、
78%が「そう思わない」と回答しました。

(1)日本は核武装をすべきか
YES→85%
NO→15%

(2)公の場で議論だけでも行うべきか
YES→96%
NO→4%

(3)有事の際にアメリカは日本を守ると思うか
YES→22%
NO→78%

抑止力として
東京都・男性会社員(53)「なぜ議論自体が許されないのか教えてほしい。
もしも、ことが起こったらどうするのか。
議論を封殺した人間は、引き起こした結末にかなうだけの責任をとってくれるのか」

奈良・男性自営業(40)「核は相互抑止力であり、外交の大きな武器であることは世界の常識。日本の経済力、技術力で持っていないことの方が不自然だ。核にしても軍隊にしても、持たないことで平和が実現できると考えるのは、あまりにも幼稚な考え方だ」

愛知・男性自営業(50)「ロシア、中国、北朝鮮と、わが国は核保有国に囲まれており、これらの国は少なくとも友好国ではない。領土、国民を守るためにも抑止力としての核を考えるべき」

大阪・男性会社員(23)「非核三原則を撤回するだけでも抑止力になる。最低でも『持ち込ませず』は取り下げ、いつでも米軍の核兵器を日本国内に配備できるようにすべき」

三重・女性会社員(52)「安全保障について真(しん)摯(し)に考えるときが来ている。真の独立国家となるために核武装は必要。アメリカに従属するのも、中国になめられるのもいやです」

米が認めない
大阪・男性会社員(40)「核武装はすべきではない。使えない兵器に金を投入するくらいなら、通常兵器や自衛隊員の確保に使うべき。『抑止力として』という意見もあるが、いざというときは持っていようがなかろうが同じだ」

東京・男性会社員(42)「唯一の被爆国が自ら核兵器を持つと、現在非保有の国が保有をためらう理由が一つ消えてしまうことになる」

茨城・男性公務員(37)「日本の核武装は、米が絶対に認めないし、経済制裁や近隣諸国の核武装を誘発することから、現時点で得策ではない。核武装の議論やいつでも核武装できる態勢は整えておくべき」

滋賀・男性自営業(43)「核兵器の本当の怖さは、チェルノブイリ事故と、世界中の核実験場付近の住民と、広島・長崎の被爆者にしか分からない」

大阪・女性自営業(45)「核保有はできることなら避けてほしい。しかし、周辺国が変わらない限り、保有論は延々とつきまとうだろう。まずは、各国に積極的に働きかけるべきだ。すべきことをすべてした上で、核保有を議論すべき」


【日本の核武装論】
佐藤内閣時代の1960年代後半に、政府が秘密裏に「核保有」の可能性を検討していたことが明るみに出るなど、非公式に検討されたこともありますが、近年は「議論を行うこと」すらタブー視されているのが現状です。
核保有にはいくつの方法があり、第一段階として有事の際にアメリカから核兵器の提供を受ける「核兵器シェアリング」(NATO諸国で実施)を主張する意見もあります。



スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.08.23 | | # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.11.13 | | # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.04.01 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。